2018年7月修了生 林 徹さん(50代男性)

林 徹さん(50代男性)
420時間総合コース修了。
中国の日本語教師を指導し、日本語教育レベルを向上させ
5年以内に年間100人以上の技能実習生を
日本へ送り出せるようにしたいです。

日本語教師を目指したきっかけ、養成講座を勉強しようとした目的を教えて下さい。

介護・看護分野の中国人技能実習生向け来日前日本語教育に関する仕事をするためです。

京進ランゲージアカデミーの養成講座を選んだ理由はなんですか?

会社から指定を受けたからです。

どのようなスケジュールで通学されましたか?

平日(一時期土曜日アリ)2回または4回、合計12か月。

養成講座を受ける前、不安だった点、心配だった点、それは、解消できましたか?

34年前に1年間だけ中国の中山大学で日本語学科の学生(2~4年生)を対象に日本語を教えたことがあります。
当時から既に長年の月日が経過しており、正直自信をほとんど消失していたのですが、講座を受けてそのような不安が解消できました。

京進ランゲージアカデミーの養成講座を受けて良かった点はどこですか?

当養成講座は理論の授業で講師が一方的に話すのではなく、発言したり考えたりする機会が多く、時々模擬授業も交えて内容が豊富でした。また総時間数の半分が実技であることは、実践力をつけることを重要視されていることがうかがえます。
実技では教案作りや授業の進め方を丁寧に教えていただき、模擬授業では他の受講者を交えて楽しくできる雰囲気がありました。非常に充実した内容で満足しています。

修了後の進路や目標を教えて下さい。

介護・看護分野の中国人技能実習生向け来日前日本語教育のために、中国にある複数の日本語学校で日本語の授業を行ったり、また現地の日本語教師を指導したりして学校の日本語教育レベルを向上させ、5年以内に年間100人以上の技能実習生を日本へ送り出せるようにしていくのが私の目標です。

もっと詳しく