2017年修了生 E・Iさん(30代男性)

E・I さん(30代男性)
420時間総合コース修了。
都内日本語学校の非常勤として就職が内定。

父や友人のように、海外で仕事をすることができれば

日本語教師を目指したきっかけは父が海外赴任の日本語教師だった関係で、この仕事には以前から興味を持っていましたが、最近になって、大学時代の友人が日本語教師として国外で活躍していることを知り、私もこの仕事に取り組んでみたいと、心から思うようになりました。
いつかは父や友人のように、海外で仕事をすることができればと考えています。

仕事と両立するため、通学に便利で夜間に開講している講座を探した

講座選びは、仕事と勉強を両立するために、通学に便利な立地で、夜間に開講している日本語教師養成講座を探すことから始めました。
色々な学校を検討した結果、京進ランゲージアカデミーの養成講座が、私の求める条件をすべて満たしていました。

受講前に、仕事との両立の可能性等々の不安な点や疑問点について相談したところ、先生方がとても真摯に対応して下さいました。心から信頼のおける学校であると確信し、本講座の受講を決意いたしましたが、大正解でした。

当初イメージしていた「国語」とは違う点も多く、戸惑うことも

養成講座を受ける前、私は「日本語教育」について、日本の学校教育の「国語」と同じようなイメージを持っていました。ところが、非母語話者が理解しやすい形で日本語を教える技術というのは、当初イメージしていたものとは違う点も多く、戸惑うこともありました。
ですが、先生方のわかりやすくて面白い講義を聞いているうちに、日本語教師に求められる知識や技術、心構えといったものが、自然に理解できるようになりました。

話し方や立ち振る舞いといったことまで実践的に身に着けられた

私が特に京進ランゲージアカデミーの日本語教師養成講座を受けて良かったと感じるのは、模擬授業を合計20回以上(教育実習も含めて)も体験できたことです。
模擬授業の後には先生方が受講生一人一人に対して丁寧にアドバイスをして下さるので、日本語教師として必要な知識は勿論、話し方や立ち振る舞いといったことまで、実践的に身に着けることができました。回を重ねるごとに、自分の欠点が改良されていくのを肌で感じられるというのも、貴重な経験でした。

修了後の進路は日本語教育の現場になるべく早く入れるよう、準備しています。

もっと詳しく