公式ブログ「夢を実現するステップ」

日本語教師デビュー

京進ランゲージアカデミーの日本語教師養成講座では、11月末で初修了生が誕生いたします!4月から受講し、最速で修了する方です。

 

これを書いております私が日本語教師になったのは約10年前です。当時の養成講座の先生が話していたのが、

「車の免許を取って、初めて路上に出ても、すぐ事故を起こすような人はほとんどいないでしょう。普通は慎重に運転するんで。

初めての授業も同じです。慎重になるし、そんなに失敗しません。たとえ授業を失敗してもいいんです。死ぬことはないし。」

ということでした。

授業を失敗しても、教師は死なないんです。心配することはあっても、失敗することはあっても、死なないんです。

間違ったら、丁寧に学生に説明し直せばいいんです。準備をしっかりすればいいんです。

ただそれだけのことです。

 

もちろん失敗にしないに越したことはないです。そのためには、模擬授業のなどの練習をたくさんすればいいんです。

私は、養成講座での模擬授業は、5回と記憶しています。教育実習は1回。

(初級レベルで2回、中上級レベルで2回のところ、私は中上級で失敗してもう1回プラスされました。)

 

京進ランゲージアカデミーの実技コースでは20回以上の模擬授業がカリキュラムに組み込まれています。

初級、中上級だけでなく、聴解、読解、会話、作文などの科目についての模擬授業もあります。

科目ごとに授業を任された場合でも大丈夫なように、養成講座にいるうちから、力を養っています。

 

 

2017.10.08

  • 公式ブログ 夢を実現するステップ
  • イベント・相談会情報