公式ブログ「夢を実現するステップ」

講義日記(評価法)

本日は評価法の講義、古くて新しい教育現場における「評価」という問題について扱いました。

 

「日本語が上手」ってなんですか???という問いかけに対し受講生の皆様の回答

・漢字がたくさん読めたり書けたりする。

・正しい発音で話せる

・スラング、冗談が言える。

・文化背景を理解した上でやりとりができる。 etc..

 

短時間で出てくる観点の中にも、「日本語能力試験(最も普及している日本語の検定試験)」で測定できていない項目が続々。

日本語能力を捉える難しさ、測定する難しさについて考えさせられます。(教務)

 

(画像はライセンスフリー)

 

2017.05.30

  • 公式ブログ 夢を実現するステップ
  • イベント・相談会情報