日本語教師の国家資格「登録日本語教員」の経過措置について

京進ランゲージアカデミー日本語教師養成講座420時間総合コースは文化庁の定める必須の教育内容50項目に対応した日本語教員養成課程と確認されましたのでお知らせいたします。

(文化庁の資料を見る)必須の教育内容50項目に対応した日本語教員養成課程等の一覧

2024年4月より日本語教師の国家資格「登録日本語教員」の制度が開始され、この登録日本語教員の資格取得には「日本語教員試験(基礎試験・応用試験)」に合格し、「実践研修」を修了する必要があります。ただし、当校の日本語教師養成講座420時間総合コースを受講し、4年制大学卒業の学士をお持ちの方は経過措置Cルート(下記資料のオレンジ部分)の対象となり、経過措置の期間に「日本語教員試験(応用試験)」のみ合格することで国家資格が取得できます。「日本語教員試験(基礎試験)」と「実践研修」は免除となります。

 

登録日本語教員の資格取得に係る経過措置(出典:文化庁 https://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kyoiku/pdf/93964001_03.pdf

2024.03.31

  • 公式ブログ 夢を実現するステップ
  • イベント・相談会情報