未経験から即戦力に!日本語教師養成講座

見学・相談会予約をする

無料資料請求をする

開講記念特別キャンペーン 3月中に受講申込で受講料10万円割引

※420時間総合コース(理論+実技)、420時間総合コース(理論+実技+検定対策)の2コースが対象です。
※入学金は割引の対象に含みません。

本校が日本語教師養成講座を開講した理由

本校は全国に8校の日本語学校を運営しています。
しかし、今まで当グループに日本語教師として応募のあった方で、実際に教える際の理論と実技が結びついておらず、採用試験の際の模擬授業や実際に教壇に立った時に充分能力が発揮できないなどの方がいらっしゃいました。

●当校が目指す日本語教師養成講座とは?
  • 楽しく理論と実際の現場を結び付けて理解ができるような、講座内容とすることで、実践力を身につける。
  • 少人数で、できるだけ多くの実技と教育実習を行うことによって、実際の現場での即戦力となり得る日本語教師を目指す。

本校では実際に養成講座が修了した段階で即戦力となり、プロとして日本語学校の授業ができることを目標に日本語教師養成講座を組み立てました。

本講座の5つのポイント

  • 1日本有数の日本語学校運営、現場の声を活かした講座 日本有数の日本語学校を運営しているからこそ、生の現場の声を活かした授業ができます。
    ・日本語授業見学 ・実際の現場で教えている講師の授業 など、
    現場経験が活かされたカリキュラムを実施します。

  • 2就職サポート万全!グループ内日本語学校へ就職が可能 講座修了後、京進グループが運営する日本語学校へ就職が可能です。国内では東京3校、水戸、名古屋、大阪、京都、神戸の合計8校、海外では中国、ベトナム、ミャンマー等のグループ校が対象です。

  • 3文化庁の指針に沿った420時間コース 日本語教師採用条件のひとつ、文化庁の『日本語教員養成において必要とされる教育内容』のガイドラインに準拠した420単位時間の研修を用意しています。
    学校に通いながら、あるいは働きながら、最短6,7ヶ月程度で習得することも可能です。

  • 4楽しく身につく!50%は受講生が発言する主体的な授業 既存の日本語教師養成講座の理論科目については「長時間の座学で退屈」という声があります。そこで本講では理論科目でもグループ活動やディスカッションなどを実施。課題を通して、主体的に知識を体得できることを目指しています。

  • 5安心の運営体制!40年を超える教育事業の京進グループ 教育というフィールドで41年の実績がある日本の進学塾「京進グループ」が運営する講座だからこそ実現できる、長年のノウハウを活かした教育体制と留学生のリアルな声を反映させた授業カリキュラム、そして手厚い教育サポートがあります。

先輩の日本語教師を目指した理由

増田文さん(教師歴4年)

タイで働く日本語教師の活躍に影響されて増田文さん(教師歴4年)

高校生の時にニュージーランドへ語学留学し、大学ではタイで教育実習を経験しました。

その時にタイ現地の日本語教師の活躍を見て、自分も日本語教師になろう!と決意し、大学院に進学しました。

卒業してから2年間は、シンガポールで日本語教師をしていたのですが、いろんな学生を見ていくうちに日本への留学生をサポートをしたいという気持ちが高まり、現在は帰国して日本の大学や専門学校に進学したい学生のクラスをもっています。

初級クラスでは、学生たちがスムーズに日本語を話せると日本語教師としてのやりがいをすぐ感じることができます。最終的に学生さんが希望の大学や専門学校に行けた時は嬉しいです。

安郁美さん(教師歴4ヶ月)

海外で暮らす可能性を考え“手に職”の日本語教師に安郁美さん(教師歴4ヶ月)

アメリカに留学した時、ボランティアで日本語を教えたことがきっかけで、日本語教師を目指そうと思いました。

最初は、日本人だから教えられると思っていましたが、話すのとは違い日本語教師に必要なスキルを身につけないと教えられないと気づき、日本語養成講座を受講することにしました。

韓国国籍の方と結婚したこともあって、将来、海外で暮らす可能性を考え“手に職”の日本語教師という道を選びました。

いまは、初級クラスで教えていて、学生が昨日できなかったことが今日できるようになるの成長が目に見えて分かるので、やりがいを感じています。

私たち講師が徹底サポートします

  • 中村知生先生

    “日本の代表”になるという意識を!中村知生先生

    政治的にも社会的にも日本と他国の関係はますます重視されることが予想される中、日本語教師というのは、その最前線に立ち、外国籍の方と日本を結びつける役割を担っていると思います。

  • 中村妙子先生

    “自分自身が心から楽しむ” 中村妙子先生

    学生たちに“日本語を学ぶことはこんなに楽しい”ということを分かってもらうためには、心から自分が前進しているという実感を得て楽しいと感じることが大事だと思います。

講座詳細

場所
東京都新宿区西早稲田2-18-18 TCKビル3,4階
京進ランゲージアカデミー
コース (1)420時間総合コース(理論+実技・教育実習を含む)
(2)420時間総合コース(理論+実技+検定対策)
(3)理論コース
(4)実技コース
(5)検定対策コース
料金

入学金:21,600円

(1)420時間総合コース(理論+実技):
540,000円 ※キャンペーン対象
(2)420時間総合コース(理論+実技+検定対策):
594,000円 ※キャンペーン対象
(3)理論コース:259,200円 /教材費10,800円
(4)実技コース:259,200円 /教材費10,800円
(5)検定対策コース:75,600円

※実技には教育実習が含まれます。

「開講記念特別キャンペーン」実施中

(1)(2)の420時間総合コースについては、2017年3月中に受講申込みが完了した方を対象に受講料が10万円の割引となります。

※入学金は割引の対象に含みません。

講座日時

月、火、木、金、土、日(水曜休み)

平日
18:30〜21:40

土・日
午前 10:00〜13:10 午後 14:00〜17:10

期間 2017年4月開講予定
  • 京進ランゲージアカデミー外観
  • 京進ランゲージアカデミー校舎内
  • 京進ランゲージアカデミー校舎内

受講開始までの流れ

  • STEP1資料請求(無料)

    当ページ下部の資料請求ボタンより「資料請求フォーム」へ進んでいただき、本講座の資料請求をお願いします。

  • STEP2学校見学・説明・個人相談会

    講座の詳しい内容については、ご来校いただき、ご説明する流れになります。
    本校は日本語学校も併設していますので、授業を見学することも可能です。(要予約)
    お一人お一人のご都合に合わせた最適な受講コースや受講日、期間などを一緒に検討し、ご提案いたします。

    学校見学・説明・個人相談会日程について

    毎週月曜・金曜の14時から1時間〜1時間半程度、下記のカレンダーの日程にて学校見学と説明・相談会を行います。まずは当ページ下部の見学・相談会予約ボタンより「予約お問合せフォーム」へ進んでいただき、ご予約をお願いします。

    • 2017年2月カレンダー
    • 2017年3月カレンダー

    ※青丸が実施日

  • STEP3ご入学のお手続き

    ご入学を希望の場合は、受講申込書をご記入し提出後、銀行振込にて受講料をお支払いいただきお手続きが完了となります。

    • ※分割支払いご希望の方はお申し出ください。
  • STEP4受講開始

    初回授業日にご来校ください。受講開始となります。

よくあるご質問

日本語教師になるためにはどうしたらいいですか?

日本語教師に必要な国家資格はありませんが、求人では次の3つの募集条件いずれかを求められるケースが多いです。

  • (1)文化庁が定める420時間の日本語教員養成研修の修了。
  • (2)「日本語教育能力検定試験」の合格。
  • (3)大学・大学院での日本語教育専攻。
(1)(2)については、本講座にて学校に通いながら、あるいは働きながらでも、努力次第で1年以内に習得することができます。
どんなところに就職できますか?
日本国内では、民間の日本語学校、大学、専門学校、ボランティアを中心に地域の交流センター等で日本語を教える教師もいます。
海外では、中国、韓国にくわえて最近ではベトナム、タイ、インドネシアといった東南アジア地域が増えています
また、現地の学校だけではなく、海外青年協力隊や国際交流基金からの公的派遣や、日本の現地法人で外国人に教えるケースもあります。
得意な外国語がないのですが、大丈夫でしょうか?
基本的に日本語で日本語を教えるので問題ありません。
多くの日本語教育機関では必要条件として外国語能力が求められることはありません。ただし海外で暮らす場合、生活をする最低限の英語、ないしは現地語を知っていたほうが良い場合もあります。
また相互理解の一環として、学習者の言語を少しでも知ろうという気持ちは大切です。
学生時代、日本語とまったく関係ない専攻でした。
問題ありません。現役の日本語教師の中でも日本語専攻者は少数派です。
国際理解や文学、教育学など隣接する分野であれば、その知識が活かせる場合もあります。
どんな人が日本語教師に向いていますか?
次の2つの性質を持つ人は日本語教師に向いているといえます。
一つは好奇心旺盛な人です。つまり世界や言語に限らず、いろいろなことに興味を持ち 「どうして」を拾える人です。
もう一つは、寛容で柔軟な人です。つまり、 「どうすればいいだろう?」と思ったとき、他者や他文化との違いの中で、自分の思い込みに凝り固まらずに対処できる人です。
年齢が高いのですが大丈夫でしょうか。
年齢は関係ありません。
実際に日本国内の教育現場では定年退職をされた方など多くの年配の方が活躍しています。
国によっては年配者を尊敬する文化があり、信頼されることもありますし、これまでの経験を活かせるのも大きいメリットです。ただし、老若関係なく、柔軟に適応する姿勢はどの現場でも求められます。
講座修了の条件はなんですか?
コース内の理論·実技科目の全ての履修が条件です。

見学・相談会予約をする

無料資料請求をする

見学・相談会予約をする

無料資料請求をする